頻繁に時代を感じる金沢のママ活

飛べない時代

アンカレッジ経由(一度着陸して給油)

言い換えれば、ヨーロッパへの迂回路とフライトのみ

 

石川・金沢でママ活できそうな女性 〜七尾・小松でもママ活にチャレンジしよう

以前は、ヨーロッパと米国への旅行は主に米国アラスカのアンカレッジ経由でした。金沢のママ活

今、あなたは直行便でほとんどの主要な海外の都市にアクセスすることができます

私はその名前をあまり頻繁に聞いたことがありません

特に1970年代初頭から1980年代半ばまで

金沢のママ活ニューヨークだけでなく、日本からヨーロッパやアメリカへの旅行

主流は前述のアンカレッジ国際空港「テッドスティーブンスアンカレッジ国際空港」経由でした。

サウスウィングができる

ソビエト連邦崩壊後、ロシアはシベリア上空の通過を容易にした。

(高架道路料金の目的で)ロシアへの1つの飛行機

シベリアでの飛行には通行料がかかります金沢のママ活

日本からヨーロッパへ飛ぶとき

シベリア行きの直行便

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です